熱海、未来のタネをみつけに

Menu

【終了しました】4月19日開催:第2回未来創造サロン「中小企業よ、より強く立ち直ろう! 中小企業庁経営支援部長の語る企業復活の道筋」を開催します

【終了しました】4月19日開催:第2回未来創造サロン「中小企業よ、より強く立ち直ろう! 中小企業庁経営支援部長の語る企業復活の道筋」を開催します

<ZOOMによるオンライン開催+会場で少人数参加 のハイブリッドで行います>
※「オンライン参加」と「会場参加」でお申込みいただくサイトを分けております。ご注意ください※

■日時:4月19日(月)19~21時(開場は18時30分頃を予定、オンライン開場は18時45分頃を予定)
■会場:株式会社未来創造部 未来ビル2階 (熱海市渚町7-5 エムズ熱海ビル
■参加費:1100円(税込) 

※オンライン参加者の方には前日までに参加のURLを弊社からメールでお送りします。迷惑メール等にはいらないようご注意ください。

 


第2回の未来創造サロンでは、経済産業省 中小企業庁 経営支援部長の村上敬亮氏をお招きして、お話をうかがいます。

村上さんは、2014年より内閣官房・内閣府で、地方創生業務に従事し、2020年7月より現職、今年1月28日に成立した第3次補正予算で、新型コロナウイルスの感染拡大防止策や経済回復に向けた取り組みなどを加速するための「事業再構築補助金」約1兆円を企画した張本人でもあります。

これは、新型コロナウイルスの感染拡大に伴って事業モデルの転換や感染防止に取り組む中小企業が、本業から事業を再構築する場合、それにかかる費用の2/3までの補助を限度に、最大6000万円を支援するというもの。4月頃から公募を始めて、2か月に1回くらいずつ4~5回公募し、補助金が決まったら1年以内くらいで使うというものだそうです。

「業態転換支援の総予算は1兆1,485億円が確保されており、持続化給付金が赤字補填という守り型の給付金に対して、こちらの補助金は新たな取り組みを行う設備投資などを補助する攻めの補助金といえます」とのこと。

村上さんは、「是非これを使って新しいことやいろんなチャレンジをしてほしい。想像力が強い人にとっては、コロナ禍は、大チャンスです。行政官としては軽々と言っちゃいけないセリフですけど、コロナは新しいことを始めるには大きなチャンスです」と言います。

事業再構築のための予算なので、今までと全く同じやり方に対しては補助金は出ません。新しい技術や設備を入れるとか、、今までとは違う考え方を入れて新しくやってみることが必要条件です。おそらく二度とはないチャンスかも! 今回のサロンでは、「事業再構築補助金」の詳細、実務や採択の基準などについてお話しいただきながら、中小企業庁経営支援部長として、中小企業復活の足がかりやヒントもうかがおうと思っています。

実は村上さんは、枝廣が呼びかけて2010年11月に発足した「エコエコファンランチーム」という駅伝チームのメンバーでもあり、一緒に走ったり乾杯したり、エネ庁時代にも勉強会に来ていただいたり、長年にわたってお世話になっている方です。今回特別に熱海まで来てくださるとのこと、いろいろと突っ込んだ話も聞かせてもらえることを楽しみにしています! めったにない機会です、どうぞご一緒に。

「オンライン参加」のお申し込みはこちらからどうぞ(受付締切:4月19日(月)17:00)
https://bit.ly/3mn4Bfn 

「会場参加」のお申込みはこちらからどうぞ(ありがとうございます、満席になりました)
https://bit.ly/3wBom7Q


※上記お申込みサイトでの参加費のお支払いをもって、「受付完了」とさせていただきます。参加者の皆さまには前日までに、弊社より当日のご案内をあらためてメールでお送りさせていただきます。info@mirai-sozo.workからのメールが迷惑メール等にはいらないようご注意ください。

※当日は、熱海・未来創造部のマリンスクエア2Fに村上さんをお迎えする予定です。会場でのリアル参加とオンライン参加のハイブリッド型で運営します。会場でのリアル参加は三密を避けるため、少人数の定員制です。ご了承ください。

※STORESのサイトからのお手続きが難しい場合は、以下のメールまたはお電話で弊社までご連絡ください。

株式会社未来創造部
(営業時間:午前9時~午後6時)
メール:info@mirai-sozo.work
電話:0557-48-7898